わきがや多汗症の治療|肌を白くする薬剤でシミ治療をするときに気を付けること

肌を白くする薬剤でシミ治療をするときに気を付けること

わきがや多汗症の治療

女性

汗腺を破壊する働き

ミラドライは、脇汗や臭いを抑えていく施術です。脇にマイクロ波をあてていき、原因となる汗腺を破壊していきます。そうすることで汗が抑えられ、臭いも気にならなくなります。ミラドライを受けるときは、脇に効率よくマイクロ波をあてていくためにマーキングをしていきます。そして麻酔を行ってから、施術が開始されます。ミラドライから出るマイクロ波は熱を帯びるため、皮膚がやけどをしてしまうおそれもあります。しかし、ミラドライには冷却装置が先端についているため、熱を浴びながら同時に冷却していく働きを持ちます。施術にかかる時間は、片方の脇でだいたい30分くらいです。術後は患部を冷やすための専用の保冷剤を渡すところもあり、痛みがあるときは薬が処方される場合もあります。

皮膚を切らない施術

わきがや多汗症を治すための治療は、ミラドライ以外にもあります。しかし、皮膚を切開していく手術もあるため、抵抗を感じる人もいます。反対にミラドライは皮膚を切開することなく、症状を改善していくことができるのです。脇に傷痕が残らず、効果も長く続きます。症状が重たい人でも適しており、特に多汗症にはミラドライが効果的となっています。わきがは体質的な問題であり、日本人にはそういった症状を持つ人は少ないと言われています。しかし、食生活の欧米化によって子供のころからわきがに悩む人が増えてくるようになりました。多汗症は自律神経の乱れで起こる可能性も高く、自分ではどうすることもできない症状となります。そういったデリケートな症状がミラドライで改善できるため、特に若い人を中心に人気があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加